地理情報システム(GIS)演習テキスト:  

 

図解! ArcGIS10 - Part1 身近な事例で学ぼう 
 横浜国立大学大学 佐土原 聡 編 吉田 聡・古屋貴司・稲垣景子 著
この書籍は、はじめてArcGISをご利用になる際にお奨めの一冊です。 この本は、大学生向けの副教材として作成しました。出版にあたり、誰にでも ArcGISの独習ができるよう、実際の操作方法を各ステップごとに図解を加えて再編集しました。

 
 
↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

 第1章 GIS(地理情報システム)とは?
 第2章 地図の表示・レイアウト
 第3章 データ作成・編集 (新規データの作成)
 第4章 ベクタ解析
 第5章 ラスタ解析
 第6章 データ作成・編集 (既存データの統合)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判・176ページ
価格  :2730円
出版社 :古今書院

ArcGIS10の新しいインターフェイス・機能に対応!

初版 : 2012/04
 正誤表

 
 

図解! ArcGIS10 パート2 - GIS実践に向けてのステップアップ
 東京大学生産技術研究所 川崎昭如 ・横浜国立大学都市イノベーション研究院 吉田 聡 著
この書籍は、GISに興味を持っている方々が、自分の興味のある分野で実際にGISデータを自分で用意し、加工、解析し、わかりやすく表現するというGIS利用の一連の流れを体験して学んでいくことを目指しております。それにより、各自の目的達成のためにGISを活用するプロセスを、使用者が自ら組み立てていく能力を伸ばすことを目的に、演習課題が構成されています。

 

↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

 第1章 データ作成 (既存情報から新規GISデータを生成)
 第2章 ラスタ解析  (演算の組み合わせによるデータの生成)
 第3章 ベクタ解析  (空間的位置関係に基づくテーブル集計)
 第4章 3D表示と解析/3D Analyst
               (効果的なプレゼンテーションをしよう!)
 第5章 総合演習課題  (集水域の農薬リスク考察)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判・182ページ
 価格  :本体2,600円+税
 出版社 :古今書院

 初版 : 2013/07

 

図解!ArcGIS10 ジオデータベース活用マニュアル
 東京大学 大学院工学系研究科 川崎昭如 編著
GISを取り巻く社会情勢および技術動向の変化に対応すべく、ジオデータベースの入門書として、本書を出版いたしました。この書籍では、みなさんが日常業務や研究活動などにおいて、実践的に応用できるような内容になることを心がけ、親しみを持って学びやすいようなストーリー仕立ての演習を用意しました。また、日本全国どこの地域でも本書の内容を活用できるように、国土地理院の数値地図や国土交通省の国土数値情報など、既存GISデータの有効活用も念頭においています。

本書は、全11章で構成されています。
 ジオデータベースの概念を学ぶ(第1章)
 ジオデータベースの構造・機能を学ぶ(第2章〜第8章)
 ジオデータベースを設計する(第9章)
 ジオデータベースを活用して、地理解析モデルを構築する(第10章)
 Google Earthとの連携により、データを効果的に表現・共有する(第11章)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判 294ページ
 価格  :本体3,300円+税
 出版社 :古今書院

 初版 : 2014/09

『図解!ArcGIS10 ジオデータベース活用マニュアル(図解! ArcGIS パート3)』 購読者サポート掲示板(FAQ)


↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

 

(ご好評につき以下の三冊の書籍は完売いたしました。ご愛読、ありがとうございました。)

 

 

図解! ArcGIS - 身近な事例で学ぼう 
 横浜国立大学大学院環境情報研究院 佐土原 聡・吉田 聡・川崎昭如・古屋貴司 著
この書籍は、はじめてArcGISをご利用になる際にお奨めの一冊です。 この本は、大学生向けの副教材として作成しました。出版にあたり、誰にでも ArcGISの独習ができるよう、実際の操作方法を各ステップごとに図解を加えて再編集しました。

 
 
↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

 第1章 GIS(地理情報システム)とは?
 第2章 地図の表示・レイアウト
 第3章 データ作成・編集 (新規データの作成)
 第4章 ベクタ解析
 第5章 ラスタ解析
 第6章 データ作成・編集 (既存データの統合)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判・176ページ
 価格  :2730円
 出版社 : 古今書院

 初版 : 2005/05、
第2刷 : 2006/01、 第3刷 : 2007/10、 第4刷 : 2009/10

 
 

図解! ArcGIS パート2 - GIS実践に向けてのステップアップ
 横浜国立大学大学院環境情報研究院 川崎昭如・吉田 聡 著
この書籍は、GISに興味を持っている方々が、自分の興味のある分野で実際にGISデータを自分で用意し、加工、解析し、わかりやすく表現するというGIS利用の一連の流れを体験して学んでいくことを目指しております。それにより、各自の目的達成のためにGISを活用するプロセスを、使用者が自ら組み立てていく能力を伸ばすことを目的に、演習課題が構成されています。

 

↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

 第1章 データ作成 (既存情報から新規GISデータを生成)
 第2章 ラスタ解析  (演算の組み合わせによるデータの生成)
 第3章 ベクタ解析  (空間的位置関係に基づくテーブル集計)
 第4章 3D表示と解析/3D Analyst
               (効果的なプレゼンテーションをしよう!)
 第5章 総合演習課題  (集水域の農薬リスク考察)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判・174ページ
 価格  :2730円
 出版社 :古今書院

 初版 : 2006/08、
第2刷 : 2008/03、第3刷 : 2011/07

 
 

図解! ArcGIS パート3 - ジオデータベース入門編
 東京大学生産技術研究所 川崎昭如 編著
GISを取り巻く社会情勢および技術動向の変化に対応すべく、ジオデータベースの入門書として、本書を出版いたしました。この書籍では、みなさんが日常業務や研究活動などにおいて、実践的に応用できるような内容になることを心がけ、親しみを持って学びやすいようなストーリー仕立ての演習を用意しました。また、日本全国どこの地域でも本書の内容を活用できるように、国土地理院の数値地図や国土交通省の国土数値情報など、既存GISデータの有効活用も念頭においています。

 

↑演習用データのダウンロード・ページ↑
(上の画像をクリック)

本書は、全11章で構成されています。
 ジオデータベースの概念を学ぶ(第1章)
 ジオデータベースの構造・機能を学ぶ(第2章〜第8章)
 ジオデータベースを設計する(第9章)
 ジオデータベースを活用して、地理解析モデルを構築する(第10章)
 Google Earthとの連携により、データを効果的に表現・共有する(第11章)
   ⇒  詳細な目次

 サイズ :B5判 294ページ
 価格  :税込 3,360円 (本体価格3,200円)
 出版社 :古今書院

 初版 : 2011/08


『図解! ArcGIS パート3』 購読者サポート掲示板(FAQ)

 
最終更新日 2014年12月08日